< 診療時間 > 午前9時30分~13時/午後15時~18時30分 ※午後の診療受付は18時まで

駒込駅徒歩1分tel:03-3943-8765
診療のご案内

一般眼科

視力低下、かすみ目、充血、かゆみ、なみだ目、ドライアイ、眼精疲労、花粉症、飛蚊症など、目のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。

白内障診断・治療(白内障日帰り手術)

白内障は目の老化現象で中高年の方の場合、ほとんどの方が発症します。
特に以下のような目の症状が出た場合、早めの受診をお勧め致します。

  • かすんで見える
  • 日常生活において、まぶしさを感じる
  • 視力の低下 など

治療法としては白内障が進行していない場合には、点眼にて進行を予防し、経過観察を行うこととなります。
しかしながら日常生活に差し支えるような症状の場合には、手術により治療を行います。
当院では日帰り白内障手術を行っております。
10分ほどで手術は終了し、少し休んで頂いて、その日のうちにお帰り頂けます。

緑内障早期診断・治療

緑内障とは眼の圧力で視神経が傷つき、視野が狭くなっていく病気です。
その変化はゆっくりで片眼の視野が欠けても、もう一方の眼でカバーしてしまうので、かなり進行するまで気づきにくいというのが特徴です。

一旦、傷ついた視神経は残念ながら元には戻らず、最終的には失明してしまうという怖い病気です。
40歳以上になられましたら、早めの検診をお勧めいたします。
当院では、眼圧を下げる点眼薬の処方の他、レーザー治療なども行っております。

網膜症(糖尿病など)の定期検査、治療

糖尿病網膜症は、糖尿病の三大合併症のひとつで、成人の失明原因のトップです。
網膜症は、網膜の血管の異常から起こる病気であり、初期は自覚症状が乏しいため、気がつかないうちに病気が進行してしまい、ある日突然、眼底に大出血や網膜剥離を起こして、失明の危機にさらされることがあります。
早い段階で網膜症の罹患が分かりますと治療効果も上がります。

当院では糖尿病網膜症や網膜剥離に対して、網膜光凝固用レーザーによる治療も行っております。

眼瞼・顔面けいれんへのボツリヌス療法

眼瞼痙攣とは目の周りの筋肉がけいれんして、目が開けにくくなり、まばたきがうまくできなくなる病気です。
又、顔面痙攣とは顔面の片側の筋肉がピクピクと勝手に動く病気です。

当院ではこれらの病気に対してボツリヌス療法を行っております。
ボツリヌス療法とは、目の周りの筋肉に緊張をやわらげる薬を注射する治療方法です。
治療時間も短く、通常は入院も不要で、次の日からは、普段と変わりなく生活をできます。
非常に効果の高い治療方法ですが、効果の持続期間が数ヶ月のため、何度も繰り返し治療を受ける必要があります。

小児の斜視弱視治療

弱視とは視力が発達する乳幼児期の目の異常のため、視力が発達しなかった状態をいいます。
また斜視とは左右の眼の視線が一致しない状態をいいます。
尚、斜視が弱視の原因となることもあります。
お子様の目のことで気になることがございましたら、当院に早めにご相談下さい。

コンタクトレンズ・眼鏡処方

当院ではコンタクトレンズ及び眼鏡の処方を行っております。
又、常時及び長年、コンタクトレンズを使用している方の検診も行っております。

毎週木曜日は手術日のため、初めてコンタクトレンズを装用される患者様への処方、装用練習は行なっておりません。
また、コンタクトレンズの既装用患者様でも当院でのコンタクトレンズ処方が初めての方の処方は行なっておりません。
初めてコンタクトレンズを使用、処方希望の方は他の曜日に受診をお願い致します。

その他

屈折矯正手術(レーシック・眼内コンタクトレンズ等)についてもお気軽にご相談下さい。
ご希望の方には適切な高度医療機関をご紹介しております。

PAGE TOP